ダビスタ96でクラシック3冠その10


今日は、ドミノスキャンダル×ノーザンテーストの配合で、5000万円の持続馬での挑戦です。

 

スピード・スタミナ・勝負根性のコメントを確認後、入厩。ドミノスキャンダルはスピードをどこまで上げられるかが勝負。4000万円前半程度の馬しか出ない。あきらめたころに5000万円。ネアルコハイペリオンのクロスが爆発したか?

 

今まで皐月賞でスピード不足で負けるパターンが多かったので、今回は芝調教を多めにレース出走も今まで通りなるべく多めに、を心掛けた。府中3歳ステークスは3着、朝日杯はナリタブライアンの2着と、負けてはいるものの印は右2をブライアンから奪うなど、能力の高さを見せていた。毛ヅヤもがらっと~で出走した弥生賞では、ウィニングチケットに完勝。そして迎えた皐月賞では…

 

完勝。トウカイテイオーとウィニングチケットが出てきたが、先行押切り勝ちだった。

ダービーは2着のウィニングチケットに5馬身差をつけてまたまた完勝。危なげない走りで3冠に大手をかける。

 

宝塚記念函館記念を完勝したのち、放牧。戻ってきてから併せ調教で調子を上げようと試みるも、なかなか調子が上がらず、焦る。2週前にようやく毛ヅヤコメントになり、1週前に順調になった。できればダート調教を増やしたかったが、そのまま菊花賞へと向かった。

 

ブライアンとスターマンが出てきたが、ブライアンは入れ込んでいた。ここでスターマンに負けるわけにはいかない。武豊にずっと乗ってもらっているが、折り合い面が心配だった。ノーザンテーストの気性Aにすがるしかない。

 

結果は、なんとか勝った!!先行してスターマンに迫られたが、スターマンのスタミナ切れで何とか前残り。ブライアンが入れ込んでなかったら負けていたかもしれない。

 

これで、3頭目3冠馬誕生。やはり気持ちがいいです。

 

f:id:katsu3752:20210317234444p:plain

3冠達成3頭目